会社設立ガイド

決算月を決める

会社の決算については通常月末を決算として
設定します。
個人事業は1月〜12月と決まっていますが、
法人は何月でもできます。
4月〜3月という設定が大企業には多いですが、
好きな時期に設定できるため、決算対応や棚卸を
しても大丈夫な時期等にずらすことも可能です。

 

税金的には原則最初の2期は消費税が
免除となる(※)ため、なるべく最初の期を
長くギリギリ1年近くとするケースが多いです。

 

※例外規定もあるため、詳細は税理士と
 ご相談ください。

 

また、1年以上の期を設定することはできません。
設立後すぐ決算となると、何かと処理が大変になるため
決算期もしくは設立日を調整しましょう。

近場の税理士を探すなら、税理士紹介ネットワークへ

スポンサードリンク