会社設立ガイド

本店所在地がすぐに移転となってしまう

会社設立後、すぐに短期間で本店所在地が
移転となってしまうケースがあります。

 

独立直後のケース等、会社設立時にきちんとしたオフィスが
整っていないということはよくある話です。

 

とりあえず自宅として登記したが、結局すぐ移転しなくては
いけなくなってしまった。オフィスを用意しても業務都合上
すぐに移る必要が出てきてしまったというのは
結構よくある話なのです。

 

本店所在地の移転は結構面倒な手続きが
あります。市区内であればまだしも市区自体を
動くのであれば、旧本店所在地と新本店所在地の
両方への登記手続きが必要(実際は旧本店所在地より郵送)
とことを行わなくてはいけず、登録免許税も
3万円+3万円と6万円、専門家にアウトソーシングするので
あれば更に手数料が必要となってしまいます。

 

もちろん会社が成長して積極的移転となるのであれば
いいのですが、無駄な手続き・費用とならないように
気をつけましょう。

近場の税理士を探すなら、税理士紹介ネットワークへ

スポンサードリンク