会社設立ガイド

会社設立手続きの流れ

会社設立手続きの流れですが、
具体的には以下の順番になります。

 

・決めなくていけない内容を決める(各メニュー参照)
・会社の印鑑を作成する
・印鑑証明書を用意する(発起人・取締役それぞれ1つずつ・兼務の
 場合は2通)
          
・会社定款の案を作成する
          
・公証役場に事前チェックをしてもらい了承を得る
          
・公証役場に行き定款認証をしてもらう
          
・登記申請書関連書類を作成する
・通帳に資本金を入金する
          

・法務局に書類を提出する

 

 

これがスムーズにいけば、最後の法務局提出日が
会社設立日となります。
見ての通り、役所は公証役場と法務局の2箇所を通過することが
必要で、事前確認ありと、書類を作ればいいというわけではなく
きちんと了承を得たものでないと設立手続きを進めることができません。
事前に用意するものやわかりにくいものもありますので
別途ご説明いたします。

近場の税理士を探すなら、税理士紹介ネットワークへ

スポンサードリンク