目的で「コンサルティング業」はNG

会社の目的を決めるときに、考えている事業の
コンサルティングもそのうち行っていく可能性があるかもしれない、と
主要目的ではなく、未来の事業の可能性という意味で
目的の何番目かに「コンサルティング業」と入れる方は
結構いらっしゃいます。

このコンサルティング関連の目的を入れることは
全く問題ないのですが、ただ「コンサルティング業」だと
目的の具体性がないということで公証役場の事前確認で
NGが出るケースが出ています。

飲食コンサルティング業、不動産コンサルティング業、
そこまで具体性がなくても「経営コンサルティング」はOKです。
なんらかのコンサルティングであるということを
明らかにするようにしましょう。

会社設立サポートネット

スポンサーリンク

This entry was posted in 会社設立 and tagged , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.