会社の事業目的について

会社の事業目的で複数の項目に似たようなものが並ぶ場合、
具体的には
「〇〇の企画、製造、販売」
というような書き方をすることがよくあります。

ほとんどの公証役場はこの書き方で認めてもらえ、
これが標準的な書き方にも思えるのですが、一部
「〇〇の企画、製造及び販売」
「〇〇及び〇〇」

と、及びの挿入を義務づけてくるような公証役場も
出てきました。
枝葉の部分ではあると思いますが、必ずしも指定した言葉では
なくこのように若干の文言を修正しなければ受け付けてもらえないと
いうような事態もあるということをご認識いただければと
思います。


This entry was posted in 会社設立 and tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.